新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

「弘前大学基金贈呈式」を行いました

 青森トヨペット株式会社 様から弘前大学基金へ100万円の御寄附を頂くこととなり、贈呈式を行いました。
 昨年度にも1,000万円の御寄附を頂いた 青森トヨペット株式会社 様から、地元青森県において多様な分野で活躍する人材の育成を支援したいとの申し出があり、この度「弘前大学基金 トヨペット未来の青森県応援事業(奨学金)」を創設しました。この奨学金は、青森県出身で青森県内に就職を希望し、成績優秀かつ経済的な支援を要する本学学生に対する給付型の奨学金で、今年度は4名へ一人当たり25万円を給付します。
 贈呈式では、大野社長より佐藤学長へ寄附目録が贈呈された後、大野社長より「学生の皆さんが勉学にいそしむ時間が持てるよう力になりたい。地元出身で地元に残りたい学生を支援したい。寄附によるこの事業を長く継続させることを目標としている。」との言葉が述べられました。
 佐藤学長は感謝状を贈り、「地域で活躍する卒業生を輩出できるよう学生教育をしていく。この事業による奨学金は大学、そして学生にとって大きな力になる。」と感謝の意を述べました。

出席者
 大野  亮 様(青森トヨペット株式会社 代表取締役社長)
 髙嶋 賢治 様(青森トヨペット株式会社 常務取締役)
 佐藤  敬  (弘前大学 学長)
 加藤  健  (弘前大学 理事(総務担当)・副学長・事務局長)
 伊藤 成治  (弘前大学 理事(教育担当)・副学長)
 堀内 元博  (弘前大学 学長特別補佐)

ページ上部へ戻る