新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

平成30年度 リンゴとチューリップのフェスティバルを開催しました(藤崎農場)

 平成30年5月5日(土)、6日(日)、本学農学生命科学部附属生物共生教育研究センター藤崎農場において、リンゴとチューリップのフェスティバルを開催しました。このフェスティバルは、地域に農場を開放することで、大学についてより知っていただくため,平成16年から毎年行っているものです。

 ピーターパン・チューリップ園では、去年の農場実習で本学学生が植え付けた10種類以上約10,000球のチューリップが咲き誇り、50品種以上約1,200本のリンゴ樹も満開を迎え,農場を美しく彩りました。

 また、会場では、農場教員や技術職員による日頃の研究成果のポスター発表や,屋外にてチューリップの解説が行われました。藤崎農場産の「紅の夢」や「弘大みさき」,「こうこう」のジャムやジュース、金木農場産の米の販売も行われ、お目当ての品を買い求めようとする来場者でにぎわっていました。

 

ページ上部へ戻る