新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

先生インタビューvol.9 【理工学研究科:野尻幸宏教授】更新!(WEBマガジン『HIROMAGA(ヒロマガ)』)

弘前大学がもっとわかるWEBマガジン『HIROMAGA(ヒロマガ)

本日,弘前大学で幅広い分野で研究活動を行っている先生たちを,
様々な角度から掘り下げてご紹介する『先生インタビュー』を更新しました。

第9回目に登場するのは
理工学部 地球環境防災学科
野尻 幸宏(のじり ゆきひろ)教授
 です。

世界中で問題となっている地球温暖化。

2015年に弘前大学に着任した野尻幸宏教授は、
国立研究開発法人 国立環境研究所時代から、
世界各国の研究機関と共同で、
気候変動と海洋に関する研究に取り組んできました。

また、そうした経歴が評価され、
2007年にノーベル平和賞を受賞したIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の
第4次評価報告書の執筆にも関わっています。

野尻教授に、これまでの研究や弘前大学での学びについてお話を伺いました。

ぜひご覧ください!

 

WEBマガジン『HIROMAGA(ヒロマガ)』

~もっと知りたい あんな弘大,こんな弘大~
https://www.hiromaga.com/

 弘前大学の人、イベント、弘大生の生活など、公式サイトには載っていないリアルな情報を発信。
 様々な切り口で弘前大学の魅力をお伝えしています。

ページ上部へ戻る