新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

学内アルバイト学生支援事業を開始

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響が長引いていることで、学生のアルバイト収入に大きく影響が出ていることから、弘前大学では新たな学生支援策として、「学内アルバイト学生支援事業」を開始しました。本事業は、学生の職業意識・職業観の涵養と、アルバイト収入による経済支援を目的としています。
 期間としては令和3年2月から令和4年3月を予定。時給を1千円として、総額1千5百万円の予算を見込んでいます(学内予算)。学内でできる短時間の業務を創出し、学生を募ります。

 2021(令和3)年2月15日(月)、本事業初のアルバイトが弘前大学教育学部附属学校(学園町)で始まりました。附属学校への送迎で混み合う登下校の時間に、児童・生徒が安全に通学できるよう誘導を行います。初日となった15日は午前7時20分から3人の学生が業務に従事しました。
 学生は「学内で働けて安心安全、気軽に応募できるのでよかった。」とコメント。
 また、いつも駐車場整理の業務を行っている職員からは、「子どもたちが安全に通行でき、車の流れもスムーズに感じた。」と安全な通学路の確保と渋滞の緩和を期待する声が聴かれました。

 本事業の実施にあたり、福田眞作学長は1月29日(金)に実施された学長定例記者会見で、「学生が修学を断念しないよう、あらゆる支援をしていきたい。」と話しました。

 今後は「データ整理」や「蔵書の管理」など、普段教職員が行っている作業に関するアルバイトを募集する予定。準備が整い次第、弘前大学公式ホームページへ掲載し、公募していきます。

■現在の募集状況はこちら
学内アルバイト学生支援事業 募集業務一覧


横断歩道で児童・生徒の誘導をする学生

駐車場で降車する児童・生徒の誘導をする学生

防犯対策のため声がけ、見守りをする学生
弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 弘前大学教育情報 弘前大学 SNS公式アカウント一覧
弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 弘前大学被ばく医療連携推進機構 弘前大学 地域創生本部 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学資料館 弘前大学 ボランティアセンター 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 弘前大学 キャンパスツアー 弘前大学 フォトギャラリー
ページ上部へ戻る