新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学農学生命科学部、中国瀋陽農業大学園芸学院と部局間交流協定を更新

 瀋陽農業大学は中国遼寧省瀋陽市にある全国重点大学のひとつで、建学は1906年に創立された省立奉天農学堂に遡ります。

 弘前大学農学生命科学部と部局間交流協定を更新した園芸学院は、2001年に園芸学科を改組して新設されたもので、蔬菜・果樹・花卉・施設栽培・造園・薬用植物などの専攻があり、岩手大学大学院連合農学研究科の修了生(王 愛徳 教授)が教員として在籍している縁で、2015年に最初の部局間交流協定を締結していました。

 今回の部局間交流協定の更新により、留学生の確保、「海外研修入門」における学生派遣など、さらなる双方の人的交流や共同研究の発展などが大いに期待されます。

◇詳細は農学生命科学部ホームページ内記事から


佐々木 長市 学部長

斉 紅岩 院長

ページ上部へ戻る