新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

青森銀行との連携に関する協定を締結(平成19年4月25日)

 本学は,青森銀行と,それぞれが保有する知的・人的資源等を有機的に活用し,地域文化・地域産業の発展,新技術・新規事業分野の開発及び事業化,教育,人材育成,生涯学習,地域経済の研究等,地域の発展と産業の振興に寄与することを目的として,自治体との協定以外では初めてとなる連携協力協定を締結しました。

 調印にあたって,遠藤学長から研究シーズと企業のマッチングは県内では少ない,青森銀行の企業ネットワークを活用して地域の活性化を図りたい,との挨拶があり,引き続き加福青森銀行取締役頭取から,中央と地方,地域間の格差解消には,地域の自助努力が求められる,企業と本学の仲介役として進んでいきたい,との挨拶がありました。

青森銀行との連携に関する協定を締結(平成19年4月25日)
固く握手を交わす遠藤学長(右)と加福青森銀行取締役頭取

青森銀行と国立大学法人弘前大学との連携協力協定書

関連ページ

地方自治体等との連携
ページ上部へ戻る