弘前大学

令和3年度弘前大学グリーンカレッジ修了式並びに履修証明プログラム修了式を挙行

2022.03.23

 弘前大学では,令和4年3月17日(木),創立50周年記念会館みちのくホールにおいて,「令和3年度弘前大学グリーンカレッジ修了式」並びに「履修証明プログラム修了式」を執り行いました。
 
 グリーンカレッジは,地域の方々の「学び直し」のニーズにこたえるため平成27年度に開講され,この度,第6期生8名が修了しました。
 履修証明プログラム「弘前大学アートワールドひろさきキュアプログラム」は,地域に発信するアートの質を高めるための基盤を形成することを目的とし,弘前れんが倉庫美術館とタイアップしたアート・インターンシップ等を内容とした2年間で計172.5時間のカリキュラムです。弘前市近隣や青森県内外の芸術・美術分野での活躍が期待される「アートサポーター」として,この度,初めての修了生1名を送り出すことができました。
 グリーンカレッジ修了式では,修了証授与の後,福田カレッジ校長(弘前大学長)から「みなさんの学問に取り組む姿勢は,本学学生の良い刺激となりました。これからも学びを続けて欲しい。」と告辞が述べられ,修了生代表からは,「大学の学びで蒔かれた種を育て,慈しみ,花を咲かせたい。」と答辞がありました。
 引き続き行われた履修証明プログラム修了式では,修了証及びアートサポーター認定証授与の後,福田学長から「学ばれたことを基に,今後アートサポーターとして地域の活性化や再生のために貢献いただけると期待しています。」と挨拶がありました。
 式典終了後には,懇談会が開かれ,修了生からは,修了後も学び続けたいとの熱い思いをうかがいました。

■グリーンカレッジ及び履修証明プログラムの詳細はこちら


告辞を読み上げる 福田校長

集合写真