弘前大学

大学紹介【最先端研究紹介シリーズvol.10】更新!(WEBマガジン『HIROMAGA(ヒロマガ)』)

2022.03.24

弘前大学がもっとわかるWEBマガジン『HIROMAGA(ヒロマガ)

本日、写真や動画・様々なデータを活用し、
弘前大学の「知らなかった!」をご紹介する大学紹介を更新しました。

弘前大学で取り組まれている研究の中から、
特にイノベーティブ(革新的)な研究をご紹介する「最先端研究紹介シリーズ」

第10回目のテーマは「地域貢献」

若者の行動とボランティアの行動原理
 地域づくりに貢献する研究

 人文社会科学部 社会経営課程 経済法律コース
 李 永俊(い よんじゅん)教授

東日本大震災をきっかけに設立した「弘前大学地域創生本部ボランティアセンター」では、教員有志と弘前大学生らが中心となり被災地への支援活動を行いました。

現在は被災地に限らず地域のさまざまな活動に参加し、多様な地域課題に接しています。

人文社会科学部地域未来創生センター」は人口減少対策を主なテーマに掲げ、地域課題を研究し地域との交流を継続的に実施しています。

両センターのセンター長を務める李永俊教授は、地方の若者に関する統計データを収集し、若者の選択行動メカニズムを解明するほか、持続可能で安心安全な地域づくりを研究するなど、全国でも珍しい研究を続けています。

今回は“労働経済学による行動原理の研究からボランティア活動まで”の最先端をご紹介します。

ぜひご覧ください!

■今までの「最先端研究紹介シリーズ」はこちらから

HIROMAGAトップ画像

WEBマガジン『HIROMAGA(ヒロマガ)』
~もっと知りたい あんな弘大、こんな弘大~
https://www.hiromaga.com/
 弘前大学の人、イベント、弘大生の生活など、公式サイトには載っていないリアルな情報を発信。
 様々な切り口で弘前大学の魅力をお伝えしています。