新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【プレスリリース】アミノ酸飢餓応答因子GCN1 による細胞増殖制御機構の発見(医学研究科)

弘前大学大学院医学研究科の山嵜博未助教,伊東健教授らの研究グループは,アミノ酸飢餓に応答しタンパク質合成を制御するGCN1が,マウス胎児期における発育や細胞増殖を制御していることを発見しましたのでご案内いたします。

この研究成果は,2020年4月24日にPLOS Genetics誌にて公開されました。

■プレスリリース資料はこちら

ページ上部へ戻る