新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

青森市との連携に関する協定を締結(平成19年5月7日)

 本学は青森市と,相互の密接な連携と協力により,社会・経済環境の変化に適切に対応し,地域経済の活性化,地域住民の生活環境の改善等及び将来的に必要とされる人材育成に寄与することを目的として,都市交通,自然・環境,産業振興,健康・医療・福祉,教育・文化,その他の分野において連携し協力するため,連携協力協定を締結しました。

 調印にあたって,佐々木青森市長から,現在協力が予定されているナマコ,カシス,リンゴなどの他にも潜在している資源を洗い出し,本学の持つ知恵を活かしてブランド化・商品化していきたい,との挨拶があり,引き続き遠藤学長から様々な交流,指導を受け地元に密着し,地元の支持のある大学として発展したい,との挨拶がありました。

青森市との連携に関する協定を締結(平成19年5月7日)
固く握手を交わす遠藤学長(左)と佐々木青森市長

弘前大学と青森市との連携に関する協定書

関連ページ

地方自治体等との連携
ページ上部へ戻る